読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えがおがいちばん

金曜8時はテレビに出てね六本木

風 is a Doll?@TOKYO DOME CITY HALL

8月に行われた菊池風磨くんのソロコン、風 is a Doll?にお邪魔してきました!楽しかった〜!! 増田くんと半澤くんの感想を中心にぽつぽつと。

風 is a Doll?とはソロコンの主役の風磨くんをリーダーとした人形の怪盗団の名前。バックについていた安井くん、真田くん、増田くん、半澤くん、森田くん、樹くん、萩谷くんはもちろんその怪盗団の仲間で、彼らは人形から人間になるために必要な「人間の心」を盗むという設定。
歌、ダンス、バンド、コントと幅広く取り揃えらていてJr.それぞれの長所も取り入れられたセトリは飽きず見ることができて楽しかったです。少人数になる曲ではJr.がただのバックダンサーではなくひとりのパフォーマーとして扱われていたのが印象的でした。
 
Jr.コーナーで増田くんと半澤くんが歌ったLove is…の選曲は予想外でしたが、クリエから3ヶ月弱しか経っていないのに新曲を聴けたのはとても嬉しかったです!それにしても歌詞重くない……?(笑)増田くんが剛くんパート、半澤くんが光一くんパートだったので半澤くんから歌い出しで交互に主旋律とハモりを担当していて、2人とも良い意味で淡々とひとつひとつ丁寧に歌っていた印象でした。曲調的に顔を見合わせてニコニコ笑顔で歌う曲ではないけれど、増田くんも半澤くんもお互い顔を見合わせることはなくただ隣に立って同じ方向(客席)を向いているだけで、でも歌声は気持ち悪いくらい合っていて(笑)半増の距離感推せる。顔合わせなくても息が合うくらい何度も一緒に歌の練習したのかなーなんて(すっとぼけ)
AメロBメロはもちろんサビでもがっつりハモっていて、歌が得意な増田くんと半澤くんの2人でしか作れないステージを作っているなと感じました。ただ単に立ち位置がシンメなだけではなくて、パフォーマンスの上でもシンメなんだなあと。シンメなんていつ解体されるか分からないけど、また2人でのパフォーマンスがあるなら見たいと思ったしやっぱりもっと色々な人に見て聴いてもらいたいなあと改めて思いました。
 
MCやコントや明るめの後半曲でステージ上でわいわいしている風 isのメンバーは20歳前後の等身大の男子!って感じが見ていて楽しかったです。真田くん曰く風磨会はパーリーピーポー(笑)
風磨くん、安井くん、樹くん中心で進んでいくMCも彼等のノリに合っていて良かったです。本人達も自覚していたようにMC自体のちょっとした身内感は否めなかったけど(笑)、ああいう雰囲気はなかなか見ることが出来ないと思うので個人的には楽しかったです。気心知れたメンバーばかりだったからかみんなリラックスしてるように見えたし。タオル回して盛り上がったOh yeah!と言葉よりも大切なものもめちゃくちゃ楽しかったです!!会場の一体感と熱気がとても気持ちよかった!

 

半澤くんは長い手足を持て余すことなくめっちゃガシガシ踊っててかっこよかったです!!今までとは全然違う!ダンスの立ち位置のシンメは樹くんだったのでいつもとは違う半澤くんが見れたのも新鮮でした。あと耳かけの髪型めっちゃ良いからこれからも続けて欲しい!!セトリ前半のMaybeという曲は半澤くんの優しい歌声にとても合っていたと思います。
セクゾバックだと半澤くんはちびっこと戯れるお兄ちゃんといった印象が大きかったけど、風 isでは同世代といたからか逆に半澤くんがいじられたりしてちびっこみたいで(笑)MCやコントを見ている時は半澤くんと森田くんが隣同士なことが多かったんですけど、2人でキャッキャしてて森田くん含めて体ばっかり大きくなっちゃった子ども達みたいでおもしろかったです(笑)

増田くんは別仕事で足のケガをしてしまっていたので踊りの部分は参加していなかったのですが、バンド曲でキーボードとして参加していました(おそらくケガの影響で急遽キーボードでの出演に変更したのかと)。ひとりぼっちのハブラシでは風磨くんの歌声と増田くんのキーボードだけで構成されているパートもあり驚きました。正直7月にケガの話を聞いてソロコンバックは厳しいかなあと思っていたので出演してくれて単純に嬉しかったです。キーボードとともに土台に乗って登場するのでファンモンみたいだったけど(笑)私はいちファンだから実際のことは想像するしかないですが、当初の予定から変更になった部分も多かっただろうにも関わらず増田くんを出演させてくれた風磨くんをはじめとした製作陣の方々には感謝しかありません。
わちゃわちゃしてる場面だと、コントを見ている時に隣にいる萩谷くんに笑うポイントの度に背中をバシバシ叩かれていた増田くんが印象に残っています(笑)おそらく悪気は微塵もない笑顔の萩谷くんと叩かれてもお構いなしな増田くん。仲良しかよ(笑)
 

他にもMCとか面白い部分がたくさんあったのでまだまだ書きたいんですけど、終わりが見えないのでこの辺にしておきます……。
風 is a Doll?、今までどのライブやコンサートでも出会ったことのない空間でとても楽しかったです!風磨くんのファンは幸せ者だなあと思いました。素敵な夏の時間をありがとうございました!